カテゴリ:


4月に行ったシーンのアンケートの集計が終わったので、
どのような結果になったのかを記事にまとめてみました。
今回は2作目『SEQUEL awake』のシーンを扱います。

■結果の所感

今回の結果は『SEQUEL blight』の結果とは傾向が異なり、
実用的なものとして選ばれたシーンがやや偏っていました。
具体的に言うと挙げられたシーンは55種、割合は67%となりました。
こうなった理由は、キャラクターの総数が多い点と、
大半のシーンが交流というシステムに組み込まれ読み物としての
側面が強くなった点が要因ではないかと考えています。
これを踏まえると、ミニシーンのアンケートも取るべきだったのかもしれません。


■ベスト5

当時の反響から、『SEQUEL awake』のシーンに関しては
これが一番だろうと予想しているものがありました。
そういったことも併せて、今回も実用性ベスト5を発表します。

第1位:口淫の魔物
Sceneankcg6
第1位は選ばれた回数が突出して多かった口淫の魔物でした。
行為の内容そのものだけでなく、最後まで互いに声を掛け合わない点、
事後に耳打ちする点などが様々な部分が評価されたようです。
私の予想でも、このシーンが断トツだろうと確信していました。

第2位:壁を挟んで
Sceneankcg7
第2位は第1位の差分である壁を挟んででした。
この結果にはとても驚いています。
これは第1位のように票数が突出していたわけではなく、
以下のシーンとの差は微々たるものですが、
同じキャラクターの1つのシーンの基本と差分両方が最上位というのは
今後の作品でも中々見られない結果なのではないかと思います

第3位:便器ごっこ
Sceneankcg8
第3位はイアニーのトイレ扱いとなる便器ごっこでした。
癖の強いシーンが上位に来る傾向にあるのは前回で分かっていたことです。
イアニーのシーンは前回も今回も上位にあり、こういう方面で強いキャラクターが
その通りの結果をもたらしているのは嬉しいことです。

第4位:獲物を見る目
Sceneankcg9
第4位は欲情度が高まりすぎたナズナに搾り取られる獲物を見る目でした。
普段はポンコツな彼女が変貌する様がよかったのかもしれません。

第4位:魔性の淫乱狐
Sceneankcg10
同じく第4位は夜魔の薬により発情してしまったナズナのシーン、魔性の淫乱狐でした。
同じキャラクターが同じ票数を得るという珍しい結果となりました。


■番外編

今回のアンケートの結果で1つ面白い情報を見つけたので、こちらもご紹介します。
1人のキャラクターにおいて、全てのシーンが平均以上の票数を集めた人物がいるのです。
それが誰なのか予想してから、答え合わせをクリックしてください。





■以上!

結果発表は以上とします。
冒頭でも触れましたが、前回の『SEQUEL blight』の内容とは
傾向が異なる結果となったのが興味深いところでした。
次の『SEQUEL colony』はどうなっているのか私も気になるので、
近い内にそちらも集計し、結果発表記事を掲載します。
お楽しみにお待ちください。