カテゴリ:


前回から引き続き『アサイラム』に登場する主要なNPCをご紹介します。

■聖域に住む者

アサイラムの拠点、宵の聖域にはマリス以外に6名の住人がいます。
前回にメルと商売人をご紹介したので、残る3名を順にご紹介します。

blogtop4

理知の獣、コルデンズ
コルデンズはマリスのように宵の聖域を拠点にアサイラムを探索しています。
彼は自分がアサイラムに迷い込んだことには何か理由があると考えており、
故郷への帰還よりも、ここでなすべき使命を探し求めています。

asss17
コルデンズはマリスに協力的で、必要に応じて訓練相手になってくれ、
過去作で言うところの「トレーニング・チキニル」と同様の役割を果たします。
また、コルデンズはとあるやり込み要素にも関わりますが、こちらは後日お伝えします。

asss18
ちなみに、コルデンズはシーンに関わります(つまり、そういうことです)。

錬金術師ピーロ
ピーロは宵の聖域で生活する女性です。
アサイラムからの脱出を願ってはいますが戦闘は不得手なようで、
他に自分ができることを探しています。

asss19
彼女ははっきり言って淫蕩で、性にだらしなく、あけっぴろげです。
半面、意外なことに錬金術を得意としています。
この二つの要素が合わさり、彼女はいかがわしい道具を作り出します。

asss20
ゲーム的に言うと、彼女は多くのシーンの解放に関わります。
攻略に関わるわけではありませんが、重要な役割を持つと言えます。

ちなみに、ピーロ自身のシーンも存在します。

悪魔斬りのラルス
ラルスはアサイラムの探索に積極的な人物で、
宵の聖域にいることが少ないです。

asss21
ラルスはゲーム的な機能を持たないNPCですが、
彼を通じてシナリオや設定に関する情報を得られることが多いです。
謎に包まれたアサイラムについて深く知りたい方は、
彼と積極的に会話してみるとよいでしょう。

asss22
ちなみに以前にお伝えした男の娘のシーンはラルスと野生の雄の魔物が絡みます。
ラルスはノンケなので、無理矢理ホモにさせられるような
『SEQUEL』にはなかった雰囲気のシーンになると思います。

asss23
▲ラルスを襲う雄の魔物

白い少年
少し話が逸れますが、拠点の外にいるNPCを一人、ご紹介します。

2020-2-26b
彼の素性についてはゲーム中で知っていただきたいのですが、
一つ重要な点として、この子もシーンに関わります。
内容はマリスと絡むおねショタ風味のものになる予定です。