カテゴリ:


今回は『アサイラム』に登場する重要人物をご紹介します。

characut2




■人物像

ヴェルサ・アンシーンは、遥か昔にマリスと同じようにアサイラムに迷い込んだ女性です。
彼女もまた故郷に帰ろうと様々な活動を続けてきたようですが、
結局、脱出することはできず今に至っています。

asss11
ヴェルサは今ではアサイラムの脱出を諦めてしまっており、
拠点である宵の聖域でまったり過ごしています。
新たにやってきたマリスに助言を与えはしますが、
彼女が本当にアサイラムから脱出できるとは思っていないようです。

立場
宵の聖域の最古参であるヴェルサは、同所の住人の保護者的存在と言えます。
見た目こそ幼い少女のようですが、内面はまるで母親のようで、皆に慕われています。

asss12
マリスもまたヴェルサには気を許します。
二人の絆は『アサイラム』のシナリオにおいて重要なものとなります。

性格
ヴェルサは一言では言い表しがたい性格をしています。
基本的には温厚でのんびりとしていますが、どことなくつかみどころがなく、
大人のようで子供のような、ある種の神秘性を持つ人物です。

ただ、いずれにせよ内面は成熟しており、性の経験も豊富なようです。
ヴェルサはシーンが存在するキャラクターですが、
その内容は相手を完全に手玉に取ったようなものとなっています。
女性上位であることは他と同じですが、苛烈に責めるというよりは、
言葉や仕草等で男性を翻弄するタイプです。

2020-2-1