カテゴリ:


今回から何度かに分けて『SEQUEL colony』のver.2.00の情報をお伝えします。

■アルツェットへ

ver.2.00では従い島からアルツェットの本土に移動し、
そこでメインシナリオが進行していくことになります。
具体的にどのような内容になるかはお話ししませんが、
そこではオーリスたちの活動に何らかの決着がつきます。

王国での戦い
ver.2.00のシナリオにおける戦闘の難易度は高めです。
いろいろと検証した結果、想定レベルは70という設定になりました。
これは、シスマで裏ダンジョンをあらかた探索し終え、
さて裏ボスをどう攻略しようかと悩むくらいの段階の値です。

62

アルツェットでは、挑む段階としては驚異の性能の装備品が手に入ります。
ですので、シスマ側の攻略に難儀している方は先にアルツェットの
序盤だけでもシナリオを進めるとスムーズに遊べるかもしれません。

重要な点として、ver.2.00のメインシナリオの序盤からアルツェットと
シスマは自由に行き来できるようになります。

ですのでver.2.00以降はシスマのクリア後の要素も含めて、
自分に合った進め方をすることができます。

サクサのダンジョンとの比較
想定レベルが高いアルツェット編ですが、当然、
サクサのダンジョンよりはかなり易しいです。
追加されるのはあくまでメインシナリオの延長となるものですので、
普通に進めれば普通に突破できるくらいの難易度となっています。
既にサクサのダンジョンを攻略し終えた方には手応えに欠けるでしょうが、
そういった方向けの戦闘もどこかにご用意する予定です。

ちなみに、サクサのダンジョンで入手できる武器の性能が少し変更されます。
対応する刻印レベルがⅤからⅥになります。

61

新たなシーン
シーンについては基本3種+差分3種の6シーン追加する予定です。
これらの内容についてはまだ何も決まっていないため、
何かご希望があればコメント欄からお気軽にどうぞ。

シーンの追加に関して、これまでは特定のグループに属するキャラクターの
シーンは同じ数になるようにする
という自分の中での決まりがあったのですが、
今回の追加ではこれを無視しようと考えています。
どういうことかといいますと、以下のような不規則を許可するということです。

 例1:パーティメンバーの中でオーリスのシーンだけ数が多い
 例2:妖精の英雄の中でノルドールのシーンだけ数が多い
 例3:同じ魔物のシーンが複数存在する

こちらを踏まえた上でご意見をいただけると嬉しいです。

一点だけ明言しておくべきことがあります。
ルジカのシーンはご要望があっても追加されません。
ご留意ください。


■更新について

以前にver.2.00はDLCになる可能性もあるとお伝えしましたが、
こちらは通常のアップデートで無料で行うことに決めました。
完成次第『SEQUEL colony』のファイルが差し替えられますので、
いつも通りにバージョンアップしていただければ更新されます。

公開日
公開日は11月下旬を予定しています。
現在、体調を崩しておりまして、若干制作が遅れてはいるのですが、
そもそも作業全体が予定よりも早く進んでいるため、
長らくお待たせすることはなさそうです。

status-sub1
status-sub2