カテゴリ:


今回はSEQUEL blightに存在するクラスを具体的にご紹介します。
そもそもクラスとは何かをご存知でない方はこちらの記事からご覧ください。


■クラスの種類
クラスには初期状態から選択することができる六種の基本的なものと、
何らかの条件を満たすことで解放される隠されたものが存在します。

隠されたクラスは基本的なものと比較すると個性的なものが多いですが、
基本的なものが隠されたものよりも弱いということはありません。
ただし、クラスが増えるほど習得できるスキルの幅も広がるので、
育成する上で、隠されたクラスを見つけることは非常に重要です。


■クラス紹介
以下から基本的な六種のクラスの内、三種をご紹介していきます。
(残りの三種は次回の記事でご紹介します)

【ウォーリア】
ウォーリアはバランスのいい物理系のクラスです。
それなりの攻撃力を持ちHPが高く倒れにくいため、安定した活躍を見込めます。
ただし魔法攻撃に弱く、SPが少ないためスキルを多用しづらいという欠点もあります。
ウォーリアは敵の攻撃の対象になりやすいという固有の特徴を持ちます。


ウォーリアは剣、斧、槍の三種のスキルを習得することができます。
全てのスキルを習得し多様な武器を扱えるようにしてもいいですし、
どれか一種のみに絞りLPを温存するのもいいでしょう。


また完全ではないものの攻撃をひきつけるような防御的なスキルも存在します。
こういったスキルを重点的に習得させれば、パーティの盾としても活躍できます。


【ストライカー】
ストライカーは攻撃的な物理系のクラスです。
攻撃力が非常に高いため、敵を素早く倒すことに長けています。
SPはやや低いものの、これといった欠点もありません。
ストライカーは困憊状態になりにくいという固有の特徴を持ちます。


ストライカーは主に格闘スキルを習得することができます。
純粋にダメージを与えるスキルもあれば、構えという特殊な状態を付与し、
そこから派生する特徴的なスキルも存在します。


他には自身を強化させるスキルも存在します。
攻撃スキルと合わせるとより大きなダメージを与えられることでしょう。


【アサシン】
アサシンは変則的な攻撃を得意とする物理系のクラスです。
高めの攻撃力に加えて驚異的な素早さを持ち攻撃範囲も広いため、
多数の相手を殲滅する力が非常に高いです。
アサシンはクリティカルが発生しやすいという固有の特徴を持ちます。


アサシンは短剣と弓のスキルを習得することができます。
短剣スキルは特殊な追加効果を持つことがあり、弓スキルは攻撃範囲が広いです。
LPと相談する必要はありますが、どちらも習得させると幅広く活躍できるでしょう。


攻撃スキル以外では、相手の攻撃を妨害するようなスキルが存在します。
これを上手く使用すれば強敵を相手にしても有利に戦うことができます。


■ところで……
今回の記事とは直接的には関係のないお知らせです。
こちらのブログでも今後Q/A(回答のコーナー)を行っていく予定ですので、
ゲームに関することや、それ以外でも、随時ご質問を募集します。
ご質問は任意の記事のコメント欄やweb拍手のメッセージからよろしくお願いします。