カテゴリ:


以前の記事の続きとなります。
『SEQUEL colony』のパーティメンバーのスキルの紹介を交えつつ、
それぞれの戦闘スタイルの一例をご紹介します。

■スキル

オーリス、エメラ、レステアに関しては体験版で全てのスキルを見れるため、
一部の方にとってはもはや言われるまでもないことかもしれませんが、
前回から、一応この三名の戦闘スタイルの例もご説明しております。

レステアの戦闘スタイル
レステアは攻撃的なものと補助的なもの、特に相手の弱体化させるスキルツリーを持ちます。
レステアを攻撃役として活躍させる場合、独特の挙動を制御する必要があります。

47

充分な威力を持つ攻撃スキルは全て「納刀」状態でなければ使用できません。
しかしながら、納刀してしまうと自身の強化を兼ねたスキルを使用できなくなります。
深く考えずに納刀してから攻撃し続けるだけでも強力ではありますが、
賢く運用するのであればこの辺りの動きを考慮する必要があるでしょう。
また、レステアは運気が高いため、クリティカルに特化するとより強力です。

レステアの補助は前述の通り、相手の弱体化に特化しています。
中でも特筆すべきスキルは「傷暴き」です。

48

このスキルは自身が付与したものではない弱体効果も延長します。
延長を失敗することはありません。
強力すぎるため調整される可能性も否めないのですが、
大きく使用感が変わることはないようにしたいと思います。
ちなみに上のイメージでも体験版のものから調整されています。

ラビィの戦闘スタイル
ラビィは『SEQUEL blight』ではクラスチェンジという仕様上、
戦闘においては個性のないキャラクターでした。
今回はその仕様を踏まえつつ、彼女らしい性能を持っています。

基本となるのは、手数を重視した攻撃役です。
ラビィは攻撃スキルを連続で繰り出すことができ、
また、それらのほとんどがTPを消費します。

49

ラビィはTPを補充する手段も多く持っていますが、
大技を連発するとどうしても枯渇してしまいます。
それを埋めるのが回復、補助、更には盾役にもなれる多彩なスキル群です。
これらはSPを消費するため、攻撃と併用が容易です。

50

すなわち、ラビィの売りは多彩さです。
元々『SEQUEL colony』のキャラクターはある程度柔軟に動けますが、
ラビィのそれは他のキャラクターの比ではありません。
何かに特化させようとすると他者に比べて劣りがちですが、
局面ごとに攻撃、回復、補助、緊急時の盾など、柔軟に動ける強みがあります。


余談

以前にお知らせしてから少々時間が経っておりますが、
もう間もなく缶バッジの再販が始まるはずです。
前回ほどすぐにはなくならないと予想していますが、
途轍もない量を用意しているわけではないので、
前回手に入れられなかった方は特に、ご注目ください。