カテゴリ:


前回の記事へのたくさんのコメントをありがとうございます。
想像よりも遥かに多くの方のご意見を拝見することができ、大変参考になりました。
これを踏まえて、引き続き制作を進めたいと思います。

さて、今回はSEQUEL awakeのゲーム的な部分、戦闘に関する情報をお伝えします。

 ■戦闘の難易度

全体的な戦闘の難易度に関しては前作でも様々なご意見を伺いましたが、
今作でも難易度の調整は前作と同様の感じで進めています。
すなわちノーマルはやりごたえがあり、カジュアルは手軽に楽しむことができます。



ただ、改めて自分でプレイしていると難易度にメリハリがないような気がしたので、
どうでもよさそうなボスはもう少し緩めに設定するなどしたいと考えております。

ちなみに恐ろしい難易度に関しては特にご意見をいただくことがなかったため、
引き続き実装されるかどうかは未定です。
実装しなければ丸々一周分調整する作業がなくなるため楽ではありますが……

それと、戦闘の難易度と直接的に結びつくものではありませんが、
基本的な状態異常の種類が整理されます。
具体的に言うと、猛毒、狂気、昏睡が削除され、沈黙と忘却は統合されます。

 ■育成

今作ではクラスチェンジの要素がなくなるため、
キャラクターごとに能力値や習得できるスキルが異なります。

前作の育成の自由度の高さはあれはあれでよかったと思っていますが、
あまりにもスキルの数が多いため複雑になってしまっており、
また一度習得し直すだけでもかなりの手間がかかってしまっていたため、
awakeでは全体的にすっきりと整理することにしました。

今作ではキャラクターごとに二つのスキルツリーが存在し、
その内の一つは全キャラクター共通の内容となっています。



共通のスキルツリーでは単純な能力値の増加や
状態異常への耐性を得られるスキルを習得することができます。
こちらのツリーを進めていくとキャラクターの基礎能力が強化されるイメージです。




固有のスキルツリーには個性的なスキルが存在します。
こちらのツリーを進めていくとそのキャラクターの個性が強化されるイメージです。
各キャラクターが習得する固有のスキルの具体的な内容は、
また後日、個別にご紹介する予定です。

 ■編成と役割

今作ではパーティメンバーの数が5人以上となります。
戦闘に参加することができるキャラクターは4人までで、
自分で戦闘メンバーを編成することができます。



クルハのみ先頭から動かすことができないため、
自由に編成できるメンバーは3人となります。

シナリオが進みパーティの人数が増えてくると、
戦闘メンバーをどのように編成すべきか分からなくなるかもしれません。
そこで一つの参考になるものとして、役割というものが存在します。

15

オールマイティはクルハのみが持つ役割で、万能な性能を持ちます。

アタッカーは攻撃的なスキルを多数習得します。
限定的な補助や回復を持つアタッカーも存在します。

サポーターは補助や回復、敵の行動の妨害を得意としています。
攻撃スキルもある程度は備えています。

タンクは仲間を守ることができます。
こちらも、攻撃スキルもある程度は備えています。

役割はあくまでそのキャラクターの特徴をそれとなく示すもので、
それ自身に意味があるものではありません。
同じ役割を持つキャラクターは同時に編成できない、などといった制限も存在しません。

今作はどのキャラクターも強めに調整されているため、
基本的にはお好きなように編成していただければと思いますが、
編成に迷ったときは役割を参考にしてみてください。

 ■動画のコーナー

twitterに投稿した動画をこちらにも掲載しておきます。