カテゴリ:


本題に入る前に一つお知らせがあります。
先日、SEQUEL blightの製品版(ver1.00)がDLsiteの審査を無事に通過したようで、
販売日が確定しました。

SEQUEL blightは2017/3/1(水)から販売開始となります。
DLsiteでの販売を確認次第、BOOTHでも販売する予定です。
どうぞよろしくお願いします。

……本来であれば本日にも販売が始まっていたところです。
もう少し審査にてこずり、時間がかかると思っていたので、
そういった事情を考慮して余裕を持ったスケジュールにしてみたところ
(いいことですが)色々と上手く進みこんな感じになってしまいました。
ということで私のせいでもう少しだけお待たせすることになってしまいましたが、
一応は当初の予定通りということで、なにとぞご容赦ください。

■本題へ

今回の記事では結局SEQUEL blightとはどんな作品なのかを改めてご解説します。
SEQUEL blightに手を出すかどうか迷われている方の参考になればと思います。
実際にご購入される前に、是非ご一読ください。


■まずは体験版を

どんな作品なのかを知るためには実際にプレイしてみるのが一番ですので、
まずは以下のいずれかから体験版を入手し、内容をご確認ください。

DLsite
BOOTH

体験版の内容を踏まえて、次の項目からSEQUEL blightについてご解説します。

■ゲーム部分について

SEQUEL blightは戦闘やそれに伴う育成、スキルの構築、装備品作成、
レアドロップ集めなどの要素を持つオーソドックスなRPGです。

体験版でもその片鱗を感じ取っていただけるかと思いますが、
本作はゲーム部分にも力を入れており、特にノーマル以上の難易度では手強い戦闘も存在します。
簡単な難易度であるカジュアルであれば意識してキャラクターを強化する必要はありませんが、
一切の育成等を放棄して通常攻撃だけで全て攻略できるというようなものではありませんので、
この手の作品にゲーム性は不要だとお考えの方には残念ながらあまりお勧めできません。
逆に、ゲーム部分も楽しめるという方にはご満足いただけるのではないかと思います。

ゲーム部分に関しては、以下の記事も参考になるでしょう。
クラスとスキル
難易度選択やその他の小ネタ
贈り物システム
周回システム

■シーンについて

SEQUEL blightは基本的にゲームの攻略部分とR-18の要素が分かたれています。
体験版ではシナリオ進行中に自動的にシーンが発生するケースばかりでしたが、
通常は、特に拠点内での何らかのサブイベント中にシーンが発生したり、
また特定の贈り物を贈ることでシーンが発生したりします。

ただ例外もいくつかあり、ダンジョンの道半ばにシーンが発生するポイントが存在したり、
一部の戦闘で勝利か敗北するとシーンが発生することもあります。

いずれにせよ、自発的に見ようとしないと発生しないシーンの方が多いので、
プレイの際は「思い出の中」でシーンの発生条件を確認しつつお楽しみください。

肝心のシーンの内容についてですが、基本的には女性上位のものばかりです。
体験版でのシーンはキャラクターたちが行為に慣れていませんでしたが、
後のシーンになるにつれて少しずつ様子も変わっていきますし、
また、よりきつい責めをするキャラクターもいるのでご期待ください。

ただ女性上位で主人公が責めを受けるといっても、
肉体を痛めつけるような方向性ではありません。
体験版でのシーンもそうでしたが、どちらかと言えば
快楽を与えて搾り取るといった内容が圧倒的に多いです。
というよりほぼ全てそんな感じです。

すなわち、体験版のシーンをお楽しみいただけた方は
製品版のシーンもきっと気に入っていただけると思います。

シーンが存在するキャラクターについては以下の記事をご確認ください。
ラビィ
ウーラ
ニクス
ティレマ
偽ラビィ
リオーネ
ケミカ
プレティ
魔物1
魔物2

■まとめると……

体験版を気に入ってくださった方なら製品版もきっと楽しくプレイできるはずです。
製品版にはシーンとは別に各キャラクターを掘り下げる会話イベントがたくさん存在するので、
純粋にキャラクターを気に入ってくださった方にも是非遊んでいただきたいです。
またゲーム部分を楽しみたい方にも合う内容ではないかと思います。

今回の記事が購入するかどうかの参考になれば幸いです。
これら以外にも気になる点があればお気軽にお尋ねください。